Columnコラム

食品ロスって?

こんにちは。去年、廃棄予定の結婚式の引き出物を

大量に買い、お菓子にまみれていた、ヒダです!


まだ食べられるのに捨てられる

食品ロス問題。

私たちの暮らしに身近なだけでなく、

環境問題にも繋がっていると知っていますか?


では、食品ロス問題を

まるっと簡単に学んでいきましょう💪🏻


食品ロスの現状

日本では、1年で522万トンもの

食料が廃棄されています。

これは、1人あたり茶碗1杯分のご飯を

毎日捨てている計算になります😨

参考元:農林水産省・環境省、2020年推計 

 

食品ロスはどこから?

原因は、大きく2つあります。

ひとつは、事業系ロス(53%)

もうひとつは、家庭系ロス(47%)

 

私たちの暮らしと直接結びついた

家庭系ロスについて、

まだ食べられるのに捨ててしまう理由

ランキングは以下のとおりです。

参考元:政府広報オンライン

 

食品ロスと環境問題のつながり

なんと、環境負荷を与える産業のうち

3位にランクインしているのが食品ロス。

家庭や企業から出た食品ロスは、

処理工場に運ばれ、可燃ごみとして処分されます。

この時、水分を含む食品は、運搬・焼却時に

CO2を排出します。

また、焼却後の灰の埋め立ても

環境負荷につながります。



食品ロスは、思った以上に深刻で

環境負荷を与える大きな要因なのですね…🤔

 

野菜などは特に、使いきれずに腐ってしまう経験が

私も正直なところあります💦

世界には満足に食べられない人たちもいる

ことを忘れず、食べ物のありがたみを

噛みしめ食を楽しみたいものです。

 

次回は、食品ロスについて私たちができる

エコアクションを紹介します!

お楽しみに〜。

SOYCLEレシピ公開中!!
SOYCLEを使ったとっておきの一品を #ソイクルごはん で募集しております!

  • ご購入はこちらから
Soycle 大豆ミートレシピ公開中!